忍者ブログ

2019-12-12(Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-03(Tue)

呼坂•今市




より大きな地図で 呼坂 を表示


より大きな地図で 今市 を表示







国道から右へ逸れる細い道をしばらく行くと、急にかくっと右へ90度おれて、しかも急勾配で上ってゆきます。しばらく行くとまた急勾配でかくっと左へ折れて、下ります。ここがコックリ坂、急勾配と急カーブで難所と言われた呼坂名物。
今でこそ、舗装してあるので、別に難所と言う程でもーと言う感じですが、石畳舗装で雨でも降ったら、なかなか悲惨だと思います。というか、何でこれ、下に道を通さなかったかと思う。何か、理由があったんでしょうね
コックリ坂をすぎたらすぐに呼坂宿に入ります。直ぐに本陣跡があるので、そこが呼坂の中心として、その先古い家がちらほら見られる小さな集落が続いて、何時とぎれるともなく高水駅、今市へ入ります。何処から何処までが呼坂なのか今ひとつ分かりませんでした。突き当たりにある正覚寺が今市の脇本陣らしいのですが、二宿はとても近いです。地図上で一ページに収まってしまうので、二つまとめました。







コックリ坂へ西から上る




呼坂のまちなみ




● 中山峠 ★★☆☆☆
正覚寺をすぎて線路沿いに行くとだんだん民家がまばらになり、うすらさびしい感じになり、中山峠に入って行きます。線路を越えると右手に、「はだし天国」という、ゴルフの練習場があり、さらに行くと暗い峠道になります。車も通る普通の道なんですが、「熊注意」の看板がなんとも恐ろしい…ので、何時ものように歌いながら歩きました。ど田舎に住んでた小学校時代の、校長先生の教えです。が、何度も言うけど峠を登りながら歌うって肺活量半端ない。それに、正直この時代、熊より人に会う方が怖いです。道端に車なんか止まってたら、勝手に脳内火曜サスペンス。死体遺棄現場とか中で人が死んでるとかさ…
総括。歩きやすいけど寂しい、熊怖い。

峠の頂点で岩国市に入りました。山口県も最後の市ですね。長かった。


はだし天国の横を通って



峠の頂点で岩国突入。新旧の道標が並んでいます





人里へおりていく












PR